団地リノベーション失敗談②~最初にコンタクトをとったA社

団地リノベーション失敗談
団地リノベーション失敗談①~損害が発生!危ない目に遭った話
リノベーション計画でちょっと危ない目に遭った 最近の我が家での事件と言えばコレです。 間一髪、大損害にはならずに済んだものの…

↑この記事の続きです。

 

団地が得意!センスある施工事例多数のA社

こうして、リノベーションをお願いできる会社を探すことにした我が家。

 

ネットを駆使して、
ググったり、instagramやpintarestでイメージを膨らませながら施工事例がステキだなーと思う会社をピックアップしていきました。

 

そこでいいな✩と思ったのがA社。

 

大手サイト(参考サイトリンク)にも施工事例がたくさん掲載されていて、
代表のインタビュー記事も面白い。
何より、古いものならではの良さを活かすという築古団地の手掛け方が劇的にセンスがあり、好みでした。

 

この会社にお願いしたい!!!!!

そう思った私は、夫の許可を得てすぐに問い合わせフォームからコンタクトをとりました。
それが今年の初め。
年が明けてすぐのことです。

初めての現地調査依頼

それからすぐに電話でのご連絡をいただき、
現地調査にきていただくことになったのですが、

なんと、まさかの土日は不可

 

私達夫婦は共働きなので、
これから仮にこの会社でリノベーションをお願いするとして、
毎回打ち合わせのたびに平日に有給とるのは結構厳しい、、、

 

それでも、
初めてのリノベーションで右も左もわからなかったし、
良いご提案がいただけるなら、、、!と、
ひとまず現地調査をお願いしました。

 

当日、施工管理の方と〇〇の方2名で来て下さり、
要望と、お願いする経緯を一通りお話した上で、
部屋の状態や寸法を図ってもらい、
2週間程度でお見積もりをいただけるとのことでした。

 

なかなか届かぬお見積り

が!
その後、なかなかお見積もりの連絡がありません。

そしてそろそろ催促の連絡を入れてもよいかな?と思い始めた現地調査から3週間が経った頃。

 

遅くなって申し訳ありません!

あともう少しお待ちいただけますでしょうか?

と担当者から電話で連絡がありました。

どのくらいかかりそうでしょうか?

あと1週間程で、、、

わかりました

とのことで、あと1週間待つことに。

しかし、約束の1週間後にも見積もりはもらえませんでした。

 

他社とのコンタクト&見積りは届いたものの…

私「これはA社にお願いするのは難しそうだな〜
他にも当たってみて相見積りをとろう」

と思い、コンタクトをとったのがB社でした。
(※このB社と後にトラブルに。。。涙)

B社に現地調査を依頼して数日後、
A社からメールで見積もりが届きました。
現地調査から1ヶ月半後のことです。

 

見てみると、

間取りの変更はほぼなし。
ケルトンにはしない提案でした。
内装イメージもおしゃれ感はありましたが、
私がネットで見てステキ✩と思ったような感覚はなく、イヤな言い方をすると普通(笑)

 

それでも見積価格は
事前に伝えていた予算(500万円)の倍!!

ない!!!!!

期待値が上がりすぎていたせいもあるのか??
なんだかもうめちゃくちゃガッカリしてしまいました。

 

見積りが出てくるまで時間がかかりすぎていることや、
約束の期日が守られないことも気にかかりました。

この内容だったら、
わざわざA社にお願いする必要はないな〜と、

見送りの連絡を入れることにしました。

 

*余談*

余談ですが、
他社さんに聞いたり、ネットで調べると、
見積り提出までに3週間かかるというのは普通にあることらしいです。

なので、A社がものすごく遅い!!というわけでもないのかもしれません。
でも期日を守れないのはちょっと。。。という感じだったので、
発注に至りませんでした。

アンケートに回答お願いします

コメント