団地リノベーション失敗談④~B社との打ち合わせ1回目

団地リノベーション失敗談
団地リノベーション失敗談③~B社との現地調査時のやりとり
↑の続きです。 めげずに現地調査2社目 最初の見積り依頼に失敗した私は、 結構めげていました。← ついにリノベー…

↑この記事の続きです。

B社との打ち合わせ1回目

こうして迎えた1回目の打ち合わせ。
この日は大まかな提案の図面を出してもらう予定でした。

 

図面が上がったらメールで送ってほしいと事前にお願いしていたのですが、
結局連絡はなく、当日に。

B社に来社してほしいとのことだったので、
夫と子どもたちと4人で行くことに。

雑居ビル内の1フロアがB社会議室でした。

私たちのリノベーションの要望

私達からの要望は、

  • 水回り全て取替
  • 3DK→2LDKに変更
  • 和室を洋室に

と最低限のことをシンプルに伝え、
希望の部屋の雰囲気がわかるイメージ画像をいくつかメールで送っていました。

 

出来上がった図面は…?

そして、図面を見てみると、、、

 

おぉ〜なかなかステキ!!

 

要望通り!

プラス、

  • 玄関を拡張してシューズボックスを造作
  • 廊下の収納をなくして洋室を広く
  • 押入れからウォークインクローゼットに
  • 対面キッチン
  • 造作デスク設置
  • 洗面台造作

などの追加提案をしてくれていました。

 

えっ、これ予算内でできるって相当すごいよね!
ステキになりそうでうれしい!

と夫と2人で喜びました。

 

大まかなプランの提案はこちらで良いでしょうか?
細かく見ていただき、
変更の要望があればお伝えください

とのことだったので、

 

一旦図面を持ち帰り、
要望を後日連絡することにしてこの日の打ち合わせは終わりました。

 

見積書は出してもらえませんでした。

 

アンケートに回答お願いします

コメント