リノベーション失敗談⑥~ショールーム見学から次回打ち合わせまで

団地リノベーション失敗談
団地リノベーション失敗談⑤~B社との打ち合わせ2回目
↑この記事の続きです。 打ち合わせの前に追加の要望を提出 2回目の打ち合わせはそれから2週間後でした。 前回打ち合わせの内…

この記事の続きです。

いざ!ショールーム見学へ

次回打ち合わせ前までに、

の3つのショールームの見学に行くことになりました。

(予約はB社がしてくれました。)

 

先にお伝えしておくと、

ショールーム見学自体は、

めちゃくちゃ楽しかった!!ですw

 

キッチン一つとっても、

種類や構造や機能もいろいろあるのね~とか、

こういう風に選んでいくんだ~とか、

とっても勉強になったし、

 

リノベーション後のイメージもつきやすくて、

よりワクワクして楽しみにもなりました。

 

でも、結果的にB社への不信感は一層増していくことになりました。

 

クリナップさんのショールームを見学

初めに訪れたのはクリナップ。
そこではキッチンを見学することに。

余談ですが、
それぞれのショールームで何を見るのか?
ということは私たちには伝わっていませんでした。
(例えば、クリナップではキッチン!とか、TOTOではお風呂!とか)
(一般的にそういうものなのか?普通は伝えません??)

Ⅱ型に修正されたキッチンの図面も届いていたので、

スムーズに見学でき、無事に終了しました。

 

LIXILさんのショールームを見学するも…

次に訪れたのがLIXIL

ここではキッチンとお風呂を見学することに。

 

ですが、ここで問題が。

Ⅱ型キッチンに修正された図面が届いておらず、

修正前の対面式キッチンの図面が届いていたんです。

 

そうなると、参考程度にしかならないので、

見学が意味のないものに。。。

 

翌週はTOTOに行く予定だったのと、

修正後の図面を私たちも確認できていないままだったので、

担当者に電話で連絡。

 

LIXILに届いていたのが修正前の図面だったことと、

私たちに確認のための図面データを送ってほしいと頼みました。

 

すると、

今日中には送ります!

という返事だったのですが、

夜になっても一向に届かない!!!!!(イラッ)

 

なので翌日に送ってもらうつもりで夜22時頃に、

再度図面を送ってもらえるようメールを送りました。

 

すると、すぐに返信が。

 

こんな時間まで仕事してるの??と驚きもしましたが、

「図面を送ります」

の一言のみで、送られてきたメールにイラッとしました。

 

絶対忘れてたでしょ。。。

 

 

さらにTOTOさんのショールーム見学でも…

さらに、TOTOショールームでの出来事。

 

ここではお風呂とトイレを見学したのですが、

なんだか、我が家の話とTOTO担当者の話が噛み合わない。

 

お互いに「ん??」となることが多く、

ちょっと確認してきますね

とB社に確認をとってもらったところ、

なんと、我が家ではなく別の案件の図面が送られてきていたとのこと。

 

もうなんだかいい加減過ぎて、

B社への不信感が募るばかりでした。。。

 

アンケートに回答お願いします

コメント