テクノロジー+アイディアで日本の未来が変わる!アプリ「PoliPoli」

わたしのひとりごと

幻冬舎の「あたらしい経済」というサイトで見かけたこの記事の方。

 

www.neweconomy.jp

 

なんと19歳!!
ブロックチェーンの技術を使った「PoliPoli」というアプリで、
政治のイノベーションを目指しているのだそう。

 

以下記事引用↓

「PoliPoli」は政治の情報共有プラットフォームサービス。有権者はアプリ内で政治のニュースや、政治家の活動状況を知ることができる。また政治家はアプリ内のトークルーム で情報発信ができる仕組みだ。

そしてサービス内で独自通貨「Polin」が発行される。有権者はコミュニティ内で良い発言をして集めた「いいね」数、政治家へのトークン付与数の順位、保有トークン数を掛け合わ得た信頼スコアによって順位づけされ、上位のユーザーには様々なインセンティブが付与される。

一方、政治家は良い政策や主張をコミュニティ内で発信すれば有権者からトークンが貰えて、個人献金のプラットフォームとして利用することができる。

なんかもう、
記事読んでてワクワクしかしなかった!!!!!

 

「PoliPoli」が素晴らしいなと思うのは、
政治に興味がない人達こそが興味を持てる仕組み作りと、
信念を持って世の中のために仕事をしてくれる政治家を可視化してくれるっていうこと。

その真逆も然り。

だから、
情弱で時代遅れな政治家は自然に淘汰されていくはず。

 

モリカケ問題や財務省の文書改ざんなどのニュースを見ていて、
現状の日本の政治に問題があるって、
誰もが感じていることだと思う。

でも、
何もできない。

投票に行くだけじゃ変わらない。

普通に生活しているだけじゃ政治家の声も聞こえてこない。

興味も持てない。

 

この国の政治を自分事として捉えられる人がどれだけいるのか?
いたとして、何ができるのか?

 

そういうことを、
只々みんなが楽しみながら解決できて、
より良い未来を造っていける可能性があるアプリだと思いました。

 

しかも、そこに挑戦しているのが、
選挙権を持ったばかりの19歳!ってホントに尊敬しかないです。

私が政治を自分事として捉えられるようになったのなんて、
結婚して子どもができてからですもん。

19歳の頃なんて、
政治に興味なんて全くなかった。

 

だから、まさに若者や未来に向けた政治を変えるプラットフォームなんだなぁと感動しました。

 

そして、そんな志を持って挑戦している。
ただそれだけでも本当に素晴らしいですよね。

既得権益層の大人や、
私のようなおばはんの過度な期待によるプレッシャーにどうか潰されてしまわないようにと祈りつつ、
伊藤さんたちPoliPoliメンバーの活躍を注目し、応援しています。

 

アプリは2018年12月頃に本リリース予定で、
進捗状況は↓のアカウントでチェックできるようですよー。

PoliPoli (@polipoli_vote) | Twitter

コメント