インターネットユーザーとして気をつけること

わたしのひとりごと

*この記事を書くきっかけになったツイート


twitter.com

先日、著名なインフルエンサーmilieu編集長の塩谷舞さんがこんなツイートをしているのを見かけました。
私は塩谷さんが書く文章が素晴らしくて大好きなので、
Twitterをフォローさせていただいているただのファンです。
でも、何かのご縁でこのブログに辿り着いてくださった方にはぜひ知ってほしいと思ったので、
書きたいと思います。

*トークイベントに参加できなくなりDMを送った日の出来事

以前、塩谷さんがモデレーターを務められるトークイベントに参加する予定でチケットをとっていました。

しかし、前日に息子が突如インフルエンザB型に感染!!
(この後、娘と夫もインフルエンザという地獄をみた)
どうしたって行ける状況じゃない!
でも少人数イベントで即チケットも完売だったし、
空席を作ることが本当に申し訳ない!!
いらんこととは思いつつ、
せめて、空席の謝罪とイベントの成功を願う気持ちをお伝えしたいと思い、
TwitterのDMでメッセージを送りました。
以下私が送ったメッセージ↓
こんばんは。
明日のトークイベント参加予定だった者です。
ミリューで拝見してすぐにチケットを取り、とっても楽しみにしていたのですが、子どもがインフルエンザにかかってしまいました。。。
急のことでチケットを誰かにお譲りすることもできず、せっかくのイベントで行きたい方もたくさんいらっしゃる中、空席にしてしまい本当に申し訳ありません。
塩谷さんにとって素敵なイベントになりますよう、心より願っています。
またいつかお会いできる機会があったらうれしいです。
これからも塩谷さんの発信を楽しみにしています^_^
すると、なんと深夜に塩谷さんがお返事をくださったのです!!
ご本人に確認をとっていないのでスクショ掲載はしませんが、
内容を要約すると、
  • 塩谷さんご本人がフォロワーに呼びかけて参加できる人を募ることもできる旨を提案してくださり、
  • 息子や私の体調を気遣ってくださる
という、なんともありがたいお返事だったのです。
イベント前日にですよ?
登壇者がですよ?
そんな返信できひんやん、普通。。。笑
結局、私がDMを確認するのが遅れてしまったため(白目)、
参加者を募っていただくことはできなかったのですが、
(イベントはもちろん大盛況☆)
そんな失態後も重ね重ね丁寧なご対応をいただき、
塩谷さんのお人柄や仕事に対する真摯な姿勢に感動すら覚えました。

*冒頭のツイートに戻って、私が言いたいこと

 そんな塩谷さんがあのツイートをせざるを得ないことに私は胸が痛んだんです。
(繰り返しますが、ただのファンです。)
ディスったやつ、見るんだ!!!
私に返信したって利益にならない!
けど、真摯に対応してくださってるぞ!!!!!
 SNSのおかげで著名な方や色々な人たちと簡単に繋がれるようになった。
でも、だからと言ってそれが普通なわけがなく、
なんなら奇跡みたいなことじゃないですか。
そんな奇跡が起こり得るインターネットが私は大好きだし、
だからこそ発信する側ばかりが傷ついたり嫌な思いをするのはおかしい。

*ネットでのつながりだって普通の人間関係だよ

以前この記事でも書いたように、
これからはリアルとネットの境目がどんどん溶けていく時代。
現実で悪口三昧の人なんて周囲の人から相手にされない。
そのペナルティをネットでも負うとすれば他人を平気でディスることはなくなるのかな??
本人に直接言えないことはネットでも発言すべきではない。
いちユーザーとして、
そこのところを一番気をつけていかなきゃと思います。
インフルエンサーのみならず、
インターネットのみならず、
誰もが自分の意見を発信しやすい世の中がいい!
私も発信を続けようと思います。

コメント