私が失敗から学んだ!リノベーション業者を選ぶポイント5つ

団地リノベーション失敗談

こんにちは、むっちんです^^

 

ここまで長々とリノベーション失敗談にお付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

1回目はコチラ≫団地リノベーション失敗談①~リノベーション計画でちょっと危ない目に遭った話

 

 

この失敗を通して、

私がリノベーション計画で何よりも重要だと痛感したのが、

信頼できる業者さんを見つけること。

 

そこで、

今日は信頼できる業者さん選びのポイントを5つ挙げたいと思います。

 

 

①必ず相見積もりをとる

もうこれはみなさんご存知の通りとは思いますが、基本中の基本ですよね。

 

ネットや本など色々調べていく中で、2~3社が良いとありましたが、

私は4社程度見積りをもらって比較するのが良いと思いました。

それもできるだけ同時期に。

 

なぜなら、

最初は見積り書を見ても全然内容が理解できないから!

 

比較すればするほど各社の違いや内容がわかるようになってきます。

(業者からすればお金が発生しない仕事なので、もちろんやり過ぎは禁物ですけどね…)

 

それでもよくわからない場合には、

後に後述する、住まいるダイヤル(公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター)で見積りを第三者の建築士に相談してみるのも良いかもしれません。

 

各社によって見積りを出してくれるタイミングも金額もバラバラなので、

最終的な時間のロスを防ぐためにも4社くらいが良いかなと思います。

 

②リフォーム瑕疵保険登録事業者かどうか

リフォーム瑕疵保険とは、リフォームの検査と保証がセットになっていて、

工事施工中や完了後に、建築士の第三者が現場検査をしてくれるという保険。

 

これに登録している業者であれば、

施主が希望した際には保険に加入することができるので、

万が一のときには安心です。

 

これは必ず登録しなければいけないというものではないですし、

施工事例がとっても素敵で参考にしていた結構大手の業者さんでも登録していないところはありました。

 

ですが、この保険に登録しているかどうかは、

信頼できる業者選びの一つの目安になります。

 

ちなみに調べたところ、

A社、C社、D社は登録していましたが、

B社は登録していませんでした。

 

③信憑性のある施工事例が豊富

これはホームページはもちろん、

ブログやInstagramなどのSNSでもチェックできます。

 

チェックするときのポイントは、

その施工事例が具体的かどうか。

 

例えば、

・どこの市区町村の〇〇団地
・どこどこの〇〇というビル

というような紹介の仕方です。

 

記載がなければ直接聞いて、見に行くくらいが良いと思います。

 

他にも、実際にリノベーションした物件の内覧会を実施していれば、

より信憑性が高くなります。

 

④できるだけ近所の業者さんに依頼

そして、できれば実際に住む家の近くに事務所を構えているところがおすすめ。

 

打ち合わせで何度も足を運ぶことの利便性もありますが、

生活圏が同じということは業者にとってはその後の仕事にもつながるということ。

適正な金額できちんと工事を行ってくれる可能性が高くなります。

 

⑤余裕を持ったスケジュールで計画

今回我が家は持ち家なので、

「この日までに完成したい!」という制限は特にありませんでした。

 

だからこそ、おかしいな…と思ったときに、

リスクをとってでも契約解除するという選択をすることができたと思っています。

 

これがもし、

賃貸に住んでいて更新前…

引っ越しの時期がもう決まっている…

などの状況だったと思うと、そのまま工事を進めてしまっていたかもしれません。

 

そう思うとやっぱりリノベーション計画は、

業者選びから1年くらいは時間に余裕があるとベストではないかと。

 

計画が順調に進んで早まる分には、

工事の希望時期を伝えれば良い話なので、

自分たちのペースで計画を進められるように打ち合わせを重ねたいですね。

 

【番外編】万が一の相談は住まいるダイヤルへ

前途した第三者建築士の見積もり相談を始め、

工事の不具合が発生したときや契約を解除したいなどのトラブル時にも相談できる財務省管轄の公益財団法人です。

 

ホームページには紛争解決方法の流れや相談事例も豊富なので、

参考になりますよ。

 

おわりに

業者さんは理想の家作りのパートナー。

良い業者さんであれば、

キチンとこちらのペースで話を進めてくれます。

 

現地調査まではスピーディーなのに見積もりは遅いな…

要望を反映させてくれないな…

など、

違和感を持つことがあればその時点でストップする勇気も必要です。

 

私の体験談が少しでもお役に立てればうれしいです。

みなさんが理想の家造りのパートナーに出会えますように(^^)

 

アンケートに回答お願いします

コメント