パナソニックのショールームでキッチンと洗面所を見学した話

おうちができるまで

これまで失敗を重ねてきたリノベーション。

団地リノベーション失敗談①~損害が発生!危ない目に遭った話
リノベーション計画でちょっと危ない目に遭った 最近の我が家での事件と言えばコレです。 間一髪、大損害にはならずに済んだものの…

なんだかこんなにもスムーズにいかないものなのかなぁ??
と少々心が折れそうにもなっていますが、

でも、まだリノベーション計画、諦めてません!!!

日曜日、C社さんとの2回目の打ち合わせでした。

打ち合わせ&ショールーム見学再び

1回目は、事前に郵送してもらった見積書の細かい説明。

 

その次は、パナソニックさんのショールーム見学に行ってきました。

 

むっちん
むっちん

C社さん、このショールームにも同行して色々と説明してくださったり、ご提案してくださいました。感涙。。。

 

C社さんはPanasonicリフォームClubの会員。

PanasonicリフォームClubとは?
パナソニックの理念に共感するリフォーム専門ショップのネットワーク。
地域に根付いた活動を基本として、日本全国に展開しています。
それぞれのお店は、毎年行われるリフォーム事例コンテンストなどで、お互いに学びあい、提案力をはじめとする様々なノウハウやスキルを高め続けています。

公式HPより引用

他社さんの製品ももちろん使えるし、実際使う予定なのですが、
わが家はキッチンと洗面所、扉などの建具はパナソニック製品をご提案いただいてます。

C社さんの細やかな気遣いと仕事ぶり

担当してくれているのが女性の方(私より年上のはず。でも年齢不詳のかわいらしさ。)なのですが、

なんだろう、このわかってくれてる感!!

私がこういう風にしたい!!
とイメージしている画像をピックアップして提出しているのですが、

 

それに合わせていくつかプランを考えてくれるんですね。

「こういう方法はどうですか?」

じゃなく、

担当さん
担当さん

こういう方法とこういう方法とこういう方法がありますが
どれが良いでしょう??

みたいに。

 

なので、わかりやすい!

そしてスムーズ!!

 

パネルの色を選ぶときも、

標準だとツルツルしたのばっかりなんですが、

担当さん
担当さん

むっちんさんはマットな方がお好みじゃないですか??

って言ってくれたり。

 

むっちん
むっちん

そうです、そうです!

なんでわかるんですかー??

 

 

そして、私が最もグッときてるのが、

魚焼グリルの提案を初めから、
両面焼きで出してきてくれた

ってとこです笑

 

これ、標準だと片面焼きなんですね。

で、ショールーム行って両面焼きオプションつけて見積もり金額アップ、、、

っていう流れが普通だと思うんですけど、

C社さんは違った!!!

担当さん
担当さん

お料理する人だと片面焼きはありえないと思って…
いらなかったら変更もできるので

と。

 

………♡

 

C社さん、なんかいいですよね???笑

管理組合からまさかのストップ!?

そんな感じで今はショールームで変更した点の再見積もり待ち中なのですが、

一方で、団地の管理組合から、
リノベーションちょっと待った!!をかけられそうな事態に。。。

 

なんと近々、排水管の大規模修繕工事を検討しているそうなんです。

 

で、具体的な工事内容をTさんと管理組合の方で直接話してもらったのですが、
問題なのがお風呂。

 

わが家は1階なので自分の家の工事は特に問題ないのですが、
2階の排水管工事をする際には、1階の天井を開けなければならないとのこと。

 

なので、ユニットバスを設置したとすると、
その工事のときには自分たちの費用で取り外し&設置をやり直さなければならなくなるんです。

 

で、その費用はおよそ20〜30万。

大規模修繕工事の予定はいつなのか?というと、
5年以内には、、、というまだはっきり決まっていない段階。

 

じゃあどうする??
とC社さんと話し合った結果、

ひとまず管理組合に書類を提出して、承認されたら工事続行。

否認されたら別の方法を考えよう。

 

ということになりました。

 

さてさてどうなる??

現在進行形で続く…

アンケートに回答お願いします

コメント