初心者キャンプにおすすめ!清水国明さんの「森と湖の楽園」

家族でおでかけ

家族が増えて、子どもが少し大きくなった頃に家族で行きたいレジャー人気NO.1といえばキャンプ!

最近ではBBQと共にまたブームが訪れています。

 

とはいえ、いきなりグッズを自分たちで用意しなければならなかったり、テントでの宿泊はハードルが高い…

そんなアウトドア初心者が気軽に楽しめるキャンプ場があるので紹介します。

 

清水国明の森と湖の楽園

以前訪れた河口湖のキャンプ場、森と湖の楽園
オーナーはなんとタレントの清水国明さんなんです!

富士山の麓で暮らしている清水さんが自然の豊かさを広めたいと始めたキャンプ場だそう。

 

都心からのアクセスも良く、お値段も良心的。

テントでの宿泊はもちろん、2家族で宿泊できる大型トレーラーなどもあり、1家族でも複数家族でも楽しめる魅力的なキャンプ施設です。

 

私が訪れたときは2家族でトレーラーに宿泊しました。
中央に鍵付きのドアが設置してあって、プライバシーにも配慮された作りでした。

 

こんなところが初心者にやさしい

食材を購入していくだけでキャンプを楽しめる!

トレーラー横のウッドデッキがバーベキュースペース。

元々タープが張ってあるので雨でも心配ありません

 

コンロや炭などの必要なグッズは全てセットになっているので、食べたい食材を用意していくだけでOK

到着してすぐにバーベキューを楽しめます。

 

清潔な宿泊トレーラー&お風呂場

写真の通り、キャンプ施設とは思えない清潔さ。

小さな子ども連れでも快適に過ごすことができます。

 

お風呂場も男女別で分かれていて、ドライヤーも完備。

バスタオルは1枚300円でレンタルすることもできます。

 

親切なスタッフの方々

自然の中にいるからなのかなんなのか!?スタッフの方々がみーんな爽やか!!w

とっても丁寧に対応してくださいます。

 

私はタオルを持っていくのを忘れてしまったのですが(ありえないうっかり)、

バスタオルのレンタルと共に、「余っていたからどうぞ〜」と未使用のフェイスタオルを譲っていただきました。

 

注意する点

気温の変化が激しい!防寒着は忘れずに

初心者にやさしいキャンプ場とはいえ、やはり山中。

気温の変化や天気の移り変わりが激しいです。

 

私が訪れたのはゴールデンウィークの5月初旬で長袖を着ていましたが、夕方頃には分厚いパーカーを着ても寒いくらいでした。

天気にも寄ると思いますが、ブランケットや防寒着など体温調節ができるものは必須です。お忘れなく。

 

タオルやティッシュなどは持参すべし

タオルやティッシュなど日常で良く使うものは持参することをおすすめします。

先述の通りタオルなどはレンタルすることもできますが、

枚数が限られているのでできるだけ持っていく方が良さそうです。

 

目を離すと食べ物が消えた!?犯人は…

トレーラー横のウッドデッキでBBQできて、車も側につけられるのが良いところなのですが、

それに安心しきってしまい、近くをぐるっと回ってみよう〜♪とみんなで食べ物を置いてキャンプ場内の探索に出かけたところ、

戻ると朝食用に買ったパンがなくなってる!!!

袋がビリビリに破かれて中身だけがなくなっていたのです。

犯人はカラス…かも?!(確信が持てずw)

森の生き物に食べ物を取られないように気をつけてくださいね。

 

帰りには人気レジャースポットにも立ち寄れる!

森と湖のキャンプ場は山中湖に位置しているので、富士サファリパークや富士急ハイランドといった人気スポットも近場に点在しています。

 

私は帰りに富士サファリパークに寄ってから帰りましたが、子どもたちがとっても喜んでくれて、良い思い出になりました。

 

子どもの成長に合わせてキャンプを楽しもう!

今回は初心者向けの紹介でしたが、森と湖の楽園ではテントで宿泊できるエリアや、キャンプファイヤーを楽しめるエリアなどもあり、初心者から上級者まで楽しめるキャンプ場です。

子どもたちが大きくなってきたらテントエリアへなど、子どもの成長に合わせてプランを選べるのもうれしいところ。

キャンプ場をお探しの方はぜひ一度チェックしてみてくださいね^ ^

コメント