ワーママの私が子どもを保育園に預けて感じるデメリットとは??

子育てのいろいろ

先日、子どもたちを保育園に預けて働いて良かったと心底思っているという記事を書きました。

 

 

ですが、やはりそこにはデメリットだってもちろんあります!

 

実際に保育園に子どもたちを預けている私が感じるデメリット。
それは集団生活をする以上は仕方ないことばかり…。

ですが、これから子どもを預けることを考えている方には保育園のリアルを感じていただき、心の準備をしていただけたらと思いますw

 

保育園のルールで生活しなければならない

保育園での生活にはルールがあります。

 

同じ時間にご飯を食べてお昼寝をする。
例え疲れていても、お腹が空いていなくても、
一定のリズムで生活しなければなりません。

 

生活リズムが身につくのでメリットと捉えることもできますが、

子どもたちのペースに合わせることができないのはデメリットでもあるのかなと思います。
(集団生活なので当然ですけどね。)

 

息子はお昼寝が大嫌いなので、
その時間だけは嫌なのだそう。
休みの日に家では絶ーーーー対にお昼寝しませんからね、彼はw

 

先生に話を聞くと、毎日ちゃんと目を閉じて横になっているうちに寝てくれるようですが、

たまに横になっているだけでお昼寝しなかった日は夕方お迎えに行くとめちゃめちゃ機嫌が悪いので、お昼寝はまだまだ必要なはずなんですけどね。。。

 

保育園で病気が流行るともらってきがち

インフルエンザ、ヘルパンギーナ、溶連菌、手足口病、ノロウイルスなどなど…保育園で流行ってもらってきた病気は数知れず。

我が家が感染源の一部になっていることだってきっと(いや、絶対)あります。

 

保育園側は十分に細心の注意を払ってくれているし、もう本当に仕方のないことなんですけどね。

寒くなってくる時期にはいつもクラスの誰かが鼻水出してるのが日常です。

 

感染系の病気が保育園で流行ると、もはやかからないように祈るしかない…
これが集団生活最大のデメリットだと思います。

 

教育のための時間が少ない

これは保育園によっても違うと思うのですが、
我が家の子どもたちが通っている公立の認可保育園では学習カリキュラムは組まれていません。

 

同じ市内にある私立認可保育園では、年少クラス以降にはお絵描きや体操、英語など、外部の先生が来て教えてくれるところや、夕方以降に保育園内で習い事ができるところもあります。

 

むっちん
むっちん

こういうところは競争率が高くてなかなか入れないです…

 

そういうことを求めるのなら幼稚園に通わせるのが良いのはわかっていますが、

預けられる時間が短いので両親共に仕事をしながら通わせるのは難しい。

 

なので、土日などの休みに習い事に通わせて学習時間を補う人が多いです。
(我が家は今のところ英語のみ)

 

保育園に子どもを預けることのデメリットまとめ

前述の通り、保育園に子どもを預けることのメリットはたくさんあると思っています!

 

 

なので、保育園に通わせていることはよかったと思っていますが、

そもそも、【働きながら子育て=保育園に子どもを預ける】それ以外に選べる選択肢ってあるでしょうか??

 

保育園に入れるだけでもラッキーなこと。
そう思わざるを得ないのが現状で、入園してから合わないなと感じても転園するのも難しいのです。

 

なので、これから子どもを保育園に預けることを検討している方には、
メリットとデメリットどちらも考慮した上で、

保育園に預けるかどうか、
さらには保育園選びも優先するポイントを見極めた上で判断してほしいなと思います。

 

本当はたくさんの選択肢の中から子どもや親にとって最良の環境を自由に選べるようになると良いですよね。

 

そんな世の中が訪れるようにと願ってやみません。

コメント